lightbox

2012年12月22日土曜日

リニューアルだよ!攻城戦

前回、様々な批評を受けて仕様変更されたという攻城戦が始まりました。

今回の相手はというと武田信玄でおなじみの甲斐(山梨)です。
登録人数では圧倒的に負けているだろうけど、兵庫の民をなめてはいけませんよ!

■攻城戦の感想

前回はフレンドと部隊を組みづらいうえに、初心者なのか悪意を持った迷惑行為なのかわかりませんが育成できてないカード(G1, G2)ばかりが並び、対戦ゲームとして破たんしていました。

今回やってみるとわかります、自国フレンドの登録数に個人差はありますが基本1名は部隊に組み込まれるほど改善されてました

調子がいいとフレンドで部隊が埋まり、連勝を重ねて20連勝まで到達(これ以上は開始ボタンが押せない。)
開戦直後の様子
相手の大将の絵は前も確認できたけど、戦力まで確認できるようになりました。
そのため、あきらかな戦力差のときは連戦を避ける判断ができます。

自分は、週間合戦で必ずトップ10入りするように遊んでるから、ランキングを競うライバルは覚えていてフレンド登録させてもらってます。(ガチ勢がデッキに組み込まれやすい)

一緒に戦うと、個人で攻撃力1万越え(陣営ボーナス込み)の人ばかりで、他陣営の前田くんを使ってて心が痛む。
自分は兵書でカバーできるけど、他の人だと流流話術が発動しないんじゃないかと心配なのです。
一応、G4レベルMAXなので役に立たないわけではないはず。

開戦1時間後の絵
※拡大(クリック)してみてくださいね!
勝率が安定してるので、前回とはポイント・黒魂の稼ぎやすさが目に見えて違います。
上にも書いたけど自国のフレンドはたいていライバルで合戦好きの集まり。

特に兵庫は協力プレイが好きな人が多いという理由もあるかな。
1時間前まで100以下だった黒魂が3000以上になりました。
嬉しくてすでに1000使っても画像のように2000以上ほど残っています。


■ご当地武将

前のブログにも書きましたが、山梨だけが戦国コレクション(合戦報酬)で絵師:チェロキーさんが描いた小山田くんを手に入れることができます。

前から目をつけていて既にG3以上だけどG4にするためのカードが今回で手に入りそうです。

※特に固有技を持っているわけでありません。イラストを集める趣味のため。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)