lightbox

2012年12月26日水曜日

臍繰発見術を試してみた

今週の幻夢空間で貰えた技継承カードは「欣然たる神主」でした。

技名:臍繰発見術【壱】
初期発動率: 75%

報酬で得られる「金銭」が36%上昇する

つまりは、「左団扇」の上位版です。
戦闘報酬の金銭を多くもらおうという技。

おそらく、左団扇ですら使ってる人いないだろうから、
これも何かの縁なので使ってみることにしました。

本日は、マイナーな技を試します。



■読み方がわからない

まず、臍繰って何て読むの?
を検索してみたら「へそ」という読み方でした。

頭のいい人なら、「へそ」と「金銭」を連想して答えは出るでしょう。
そうです「へそくり」です!

難しい漢字のままだとイメージがつかめませんが、読み方がわかれば名前から面白い技だと気づきます。

しかし、戦闘報酬で金銭が貰えるのは物語か襲撃イベントぐらい
本当に使える場面って限られてるんですよね。


■効果の確認

イベントシナリオにて中等幻魔との戦闘です。
臍繰発見術【壱】が発動!
その結果、金銭1万36%アップして1万3600になりました。



う~ん、微妙ですかね。
途中出てくる下等幻魔は残念ながら金銭報酬はありません。

中等幻魔のみなので、15歩ずつ進めば金銭アップのアタックチャンス!
(3回発動すれば約1匹分お徳というわけ)

3600というと金銭施設(飯屋など)G2レベルMAXの収穫分にあたります。
そんなことを考えると、お徳な気がしてしまう。

そして、【壱】ということは成長します。
・・・『わたし、気になります!』


■育成結果

新しい技へと進化することを期待しましたが、残念がら【極】レベル20でカンスト
最終的には発動率95%40%アップになります。

これから部隊出撃の費用はインフレ化が進むので、ちょっとした小遣い稼ぎに臍繰発見術はいかがでしょう。

左団扇と併用すれば約7割アップだと考えると使えるかなと思います。(試せてないです)
今回は家計にやさしい技の紹介でした。おしまい。



以下は、【弐】から【極】MAXまでの画像。【壱】から【極】カンストまでは技宝珠1万個分でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)