lightbox

2013年2月15日金曜日

鬼物語部隊 とある人の構成案

曜日クエや新しい悪鬼羅刹武将の固有技も強力なものが増えてきました。
合戦用向けのものもあれば鬼物語向けのものもある。

とあるニコ生主の部隊構成
いろいろ組み合わせるパターンが増えて考えるのが少し面倒くさくなってきた。
そこで今日は他の人の組み合わせ例を紹介してみようと思います。

エクセルで表作る方が気楽です、何かいい案があったり自分のも作ってみてというのがあれば教えてください。

■部隊構成案

この構成で鬼物語を進めてる方はこの人

夜中から深夜にかけて放送してます。基本チャット
気軽に質問してみてください。やさしいので即席、初心者講座が始まることがあります!

■部隊考察

この部隊では、次鋒中堅が火力枠になります。
三子教訓が無くても次鋒に火力武将を置くのが理想的。

理由は高レベル悪鬼羅刹になると1ターン目の途中には敗北してしまうため、たいてい副将大将まで生存するのが難しくなります。

むかしブラゲの神様がブログに書いてましたプレイヤー側のHPは約14万でレベルが上がっても特に増えないのだとか。

そろそろ自分でもHPについて調べてみようかな考えてます。
ブラゲの神様が言うんだから調べるまでもなく信憑性は高いでしょう。


■今週の目玉 悪鬼羅刹武将

公式サイト ⇒ 悪鬼羅刹「立花道雪」

簡単にしか説明してないけど、次鋒に火力を集中させたいという話。
そこで今週の悪鬼羅刹武将である立花道雪の固有が、まさに鬼部隊にピッタリ。

先鋒は曜日クエ武将 佐々成政(銃列隊)
次鋒一閃系スキルとG4でも単体攻撃力アップ
中堅以降は部隊もしくは次鋒の攻撃力を上げる技を集める。

今の所、この構成が無難ではないでしょうか。


最後に、出雲阿国の新固有「破魔旋律」は大将スキルなので残念ながら期待できるような代物ではないと考えてます。

最近はこちらの攻撃力下げる技が増えてきましたし、大将に行く前に全体の攻撃力が下げられてしまっては意味が無い気もします。他の人はどんな感じで考えてるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)