lightbox

2013年3月13日水曜日

知略系完封デッキ(女大名) 考察

前回の記事では、強いデッキと紹介しただけで中身については触れていませんでした。ニコ生ブロガー間では話題になっています知略系完封デッキ


主軸となる武将は本多小松豪胆婿取
しかし、赤魂からそんな固有を狙って出せるわけがなく自分は持っていません!



そろそろG6解放も来ます、まだ手に入れやすい女大名(G6)で構成を考えてみました。
※技構成での文字の色分けについて
 通常・・・継承可能、 赤字・・・継承不可、 オレンジ・・・幻夢空間、課金必須など


■構成案

豪胆婿取女大名は先に2敗しておくことが発動条件なので、先鋒次鋒に負け確定スキルで決まりかなと思います。

先鋒
発動率アップの一色赤松との弓2名での部隊知略アップスキルである童僧問答を継承。

次鋒
こちらも負け確定で部隊知略アップスキルです。負けるのだからG4に部隊知略スキルを固めたいと幻夢清洲城でもらえる蘭丸の継承可能な技です。このままだと、幻魔4人にならないので兵書は魔化を使います。

中堅
知略を参照して75%を攻撃に追加する技であれば、彼岸一撃のような入れ替える技と大差ないのかなと感じます。今回は、部隊知略で固めるとどのぐらいになるか知りたかったので三弦乃妙音です。

⇒個人技で行くなら彼岸一撃でしょうか。
過去の記事彼岸一撃も触れているので参考にしてください、意外に使える個人技です。

副将
羽柴秀吉のG4部隊知略スキルが出れば完璧。副将には望月スキル。

大将
こちらも自身の攻撃と知略を入れ替えてしまうので、G2には部隊知略スキルを手に入れやすい参謀少年で十分。


■技発動、効果の流れ

画像で確認してください。
こちらは戦闘開始時の内容を省略してしまったので、全貌を知りたい方は ⇒ こちら
Googleドキュメントに貼り付けてます。

攻撃側の流れはこんな感じになっています。

■メリットとデメリット

メリット
・ほぼ必勝部隊!
・知略系のため相手からの妨害が少ない。
・負け確定することで部隊の発動率、そして相手の技を封じることができる。
・先鋒、次鋒のG2スキルが優秀なため、2名に関してはG2のまま運用可能(経済的)

デメリット
・G4の部隊知略に幻魔陣営4名以上必要なため、兵書「魔化」が必要。
・相手部隊が部隊防御スキルで固めていた場合、女大名が無意味(前記事、匿名さまの意見)
・女性が1名はいるため、攻防転身撃が使えない(いつか兵書で可能になるかも?)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)