lightbox

2013年12月26日木曜日

日本戦車ツリー登場 軽戦車ルート

 昨日のアップデートで日本戦車ツリーが実装されました。
さっそく、Tier1から順番に乗り始めてTier4Ke-Hoまで開発終了。


軽戦車ルートでの話ですが、全般的に貫通力のある砲でダメージ通るので自分にとっては苦ではなかった。(もちろん正面装甲ではなく、側面は背面に対しての話)

軽戦車にしては、走り偵察できるほど快速ではないから微妙だったりもする。
特に、別の軽戦車がいるとスポットを全部取られて無駄死にして終わるケースが多々ある感じ。


■軽戦車ルートを選んだ理由

 駆逐戦車ばかり乗ってる自分だから軽戦車も中戦車も苦手。

今は人も多いし軽戦車にしておけば、失敗しても許される気がしたから(笑)
というのは半分冗談で、同Tierの中戦車ルートと見比べて、砲の貫通力は同じで威力も差が無いという。
もう見た目で選んでいいんじゃないかな。軽は可愛い。

■普段乗らないからこそハマると面白い軽戦車

 Ke-Ni勝率45%をみると、こんなもんだろうなって感じです。
それでも、少しずつ軽戦車に乗れてきたのかKe-Hoは乗り出しから奇跡が起きた。

1戦目からトップガンパトロール任務偵察車Mバッジが同時に取れるなんて…。

200戦もやれば、きっと50%以下になるだろうけれど、もう少し乗り続けてみたいかもって感じのKe-Hoちゃんでした。



(以下、自分用メモ)
聖なる谷マップ(通常戦)、自走砲が2台。

味方は自分が死んでも勝つだろうって感じの人たちに対して相手はWN6データ上、赤やオレンジの方たちだったので強気に攻めようと思った!

今回の目的は、道なりに真ん中ルートから敵の陣地へ自走砲をこらしめること。


相手チームの中央への意識が薄かったことが一番の要因。
相手の軽戦車1台が偵察しに来ただけで、余裕で暴れることができた。

上の図は、別の戦いで撮ってたもの。(駆逐戦車のとき)
遭遇戦ではあるけれど、北東側のチームはいつも同じ開始地点だから展開の仕方・速度も基本的に一緒。

やっぱり、中央が薄いことが多いから、今まで通り中央みておけばいいかなと再確認。
正確な場所は秘密。だいたい潜む場所なんて知れてますがな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)