lightbox

2013年12月11日水曜日

M18 Hellcatで1500戦してしまった。

 気が付けば、このゲームの大半をM18 Hellcatで過ごしたことになる。
はじめて搭乗員スキルを取得して、このゲームのシステムを学ぶのに良い戦車。
Tier6になる前に気づいておくべきですが…。はい、まだnoobです。もうじきtier9デビューです。


車長の第六感で、ちょっとしたことですぐに発見されてしまうことがわかります。
それからは、かなり慎重に立ち回るようになりました。

カモフラージュも、一人より数人で取得した方が隠蔽率を実感できたし、双眼鏡カモネットをつかえば一方的に攻撃し続けれるような展開ができて楽しかった。

時には発砲せず、チームのために置き偵察し続けることもあった。

装甲は、無いに等しいから見つかればお陀仏。
常にコソコソ動き回るか、じっと獲物がかかるのを待ち続けるかしかない。駆逐戦車だもの。


■搭乗員スキル(自分用メモ)

TDのスキル1個めは、第六感、カモフラージュは必須。
次に戦友を取った方がいい気がする。
⇒コーラを飲んだ時に装てん時間の短縮や旋回など小回りしやすくなったと実感。多少ね

3つ目以降は、見つかって攻撃受けた時点でほぼ終了なのだから、修理消化はアイテム使えばいいや。

長所を伸ばすスキルを付けたい!
・射撃の名手or速射
・オフロード走行orクラッチの名手
・状況判断力
・弾薬庫保護


■戦績

一部のマップでは偵察に専念したり、マップ毎に立ち回りを変えて遊べるから1500戦も飽きずに乗れたのかなと思います。

ちなみに、カミカゼは自分から体当たりしたのではなく、相手が勝手に突っ込んできてプレゼントしてくれました(笑)

あとは最後、自分だけが残る状況も多く、諦めずに相手に気づかれない位置取りを意識して狙撃し続ければ逆転もできた!

でも、弾が足りない場面も多いです。
その時は、上位Tierとのマッチングで相手の弱点にたいして勉強不足だったことも多く、その辺も「Weak spots」で検索するようになった。(重戦車や全面装甲の固い一部の戦車など)

金弾使っても、距離があれば正確に弱点つけないので、履帯切って味方のアシストするしかない。





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)