lightbox

2014年4月3日木曜日

拠点レベル10の配置

拠点10になったものの、防衛施設のレベルが低いために配置が拠点9のままプレイしてます。
モチベーション維持のために配置を考えてみました。

集結地のサイズを勘違いしてて3×3のままにしてしまいました。
正しくは5×5。基本、壁の配置なので問題ない。

○拠点レベル10情報
・壁 200個
・生産建物 18個
・軍事兵舎 12個
・防衛施設 21個
・トラップ系 18個



正直、凝ったレイアウト考えても防衛施設を2,3個改築中の時はアキラメロン。

■翼重視

拠点は壁3枚で守れてるし、まぁまぁいい感じかな。
壁200枚なのでコンパクトにまとめるしかない。(拠点11になると壁250枚)



■資源重視

○バランス
クラクラのTH8で良さそうなレイアウトをアレンジしてみた。
あちらは壁225枚で中央にクランの城でしたが、こちらは壁が25枚足りないのと中央に大型を配置。

タンクを小分けしておくことで複数、壁に穴が開いても全部とられることはない。
鎧ラッシュとか上位ユニットによるラッシュ攻撃は、この拠点レベルでは防げません。


○中央タンク死守
嘲笑が中央に辿り着けなければ、いいだけなのさ。
中央のタンクは壁3枚と、防衛施設で取り囲み絶対死守を試みる。

外側の施設と施設の間に1マス開いてるスペースには、もちろん火炎爆弾や中型爆弾を配置。


・ポイント確認
火炎爆弾→防衛系と防衛系の間に入れることで、憤怒に踏ませたい。
中型爆弾→生産型と生産系の間だと、嘲笑に踏ませたい。



【関連記事】
この記事以降に書かれたもので、拠点10のレイアウトを含むので参考にしてみてください。

進撃アプリ レイアウトのコツ(パターン別) スパイラル型

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)