lightbox

2016年2月15日月曜日

【Hearthstone プレイ42日目】 アドベンチャーで手に入るカードのダスト量

クラシックパック開封に専念しようかと考えていたのですが、ナクスラーマスを先に買っておいて後からダスト化したらお得じゃないかという情報もあって色々と悩むところがあります。

いまいちアドベンチャーのお得感が分かっていないなと思ったので、ちょっとダスト化と作成した場合の摩素(ダスト)量を表にまとめてみた。


※1パック当たりの平均摩素数 98.25は以下のサイトを参考にしています。

※画像の表示サイズが大きいためか、ぼやけてしまってごめんなさい。新しいウィンドウなどで個別に開くとはっきり見えるはず。

1.ナクスラーマス(Naxx)

 ダスト化を前提とした場合は、パック開封してた方が良いかも。スタンダード・フォーマットが適用されるのが3月からなら完全にナクスラーマス切り捨てる覚悟ができる。でも、ナクスラーマスのカードは便利なのが多く、とくに断末魔カードがヘタッピな初心者には優しいカードだからね、なるべく購入して使いたいよね。

個人的には、使える期間が短いかもしれないけど買っておいて損はないかなと思ったので、3区画以降の購入は検討中。 → 結局、3月までゴールド貯めないと何も買えないから、新しい情報待ちっていう状況。

今のところ、アドベンチャー購入できなくるという話なので、後々クラフトするつもりなら今のうちに買っておくしかない!ダスト化は微妙でも、作成すること考えたら超お得。

とりあえず2区画まで購入済み、2区画のクラスチャレンジで秘策メイジで遊べるのが面白い。しかし、かなり運ゲーな気がするので対戦で使ってみたいと思わなくなるだろう。

画像クリックで拡大


2.ブラックロックマウンテン(BRM)

 お得感ゼロ。ただし、主流のデッキレシピに1枚はBRMのカードが入ってたりする。何かと必須レベルのカードがちらほら埋まっているのでアドベンチャー購入する必要はありそう。初心者メイジたちは、今後メックメイジを卒業するにあたってテンポメイジに移行せざる得ないのかな?その場合、フレイムウェイカー必須じゃないかですか…4区画まで潜らないといけないのか。


画像クリックで拡大


3.リーグ・オブ・エクスプローラー

 発見系は、すぐに手札つかいきるようなマヌケな初心者(自分のことです)にも優しいカード。ランダム性が多少あるものの選択肢があるだけ使い勝手が良い。

現在、1区画だけ購入してみたけどアドベンチャーの内容も、なかなか楽しめる。ブランを使ったZoo Warlockのレシピを目標にした場合、2区画まで解放しないといけない。

画像クリックで拡大






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(週間)